タマゴサミンの成分分析!効果のある成分はiHA!

タマゴサミンの成分で一番効果があるのはiHAと呼ばれる成分

タマゴサミンが発売されてからとても注目を集めているのがその成分です。

タマゴサミンに使われているのはiHA(アイハ)と呼ばれる成分です。

このiHA(アイハ)はタマゴがもつ「生み出すチカラ」に注目されて発見された新成分です。

タマゴサミンの成分iHA(アイハ)はなにをしているのか

タマゴサミンに含まれる主成分であるiHA(アイハ)はいったい何をしてるかというと、人間は年齢と共に、ひざなどのクッション成分が減ってきます。

これはクッション成分を生み出す能力が弱くなってしまうからです。

iHA(アイハ)はこの生み出すチカラをサポートしてくれる成分です。

上の動画を見てもらえばわかると思いますが、iHA(アイハ)はグルコサミンやコンドロイチンなどをクッション成分に変わるのをサポートしてくれます。

従来のサプリメントでグルコサミン・コンドロイチンなどを摂取してもこの力が弱まっている状態だとクッション成分を生み出すことができないのでひざの痛みは改善できません。

これが、iHA(アイハ)が効果があるといわれる理由です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加